Vanilla文庫 ドルチェな快感♥とろける乙女ノベル

  • LINEで送る
HOME

新刊

9月16日発売

VBL119_cover

王子様と秘蜜の戯れ

著者:髙月まつり
イラスト:ムラシゲ

公爵令嬢のベルは18歳の誕生日までに婚約者を見つけなければ、両親の遺産を相続できない。期日まで残り三カ月になったある日、ベルは思い出の庭で王子・ステファンと再会した。「月光の妖精」と呼ばれ、甘美な指技で心と身体を優しく激しく開かれ、恋心は高まるばかり。しかし、相続問題とステファンの他の婚約者のことが頭から離れず……。

9月16日発売

VBL118_cover

国王陛下の逃げた花嫁

著者:白金あろは
イラスト:kuren
原作:キム・ローレンス

「本当に嫌なら、私を突き飛ばして逃げてみよ」王宮に刺繍師と勤めることになった没落令嬢のアメリアは、寝室に忍んできたと勘違いされ、国王アウロに襲われる。誤解は解け、王の婚礼衣装を刺繍することに。何度も呼び出されては執拗に求められ、拒めず初めての快楽に蕩けてしまうアメリア。身分違いで婚約者もいるアウロへの想いに苦しむが……。

9月16日発売

VBL117_cover

上司が結婚を迫るので困っています!~私とアナタの境界線~

著者:伽月るーこ
イラスト:駒田 ハチ

エリート上司の愁也と恋人になった陽奈は、彼にひたすら甘やかされ、溺愛される日々を送っていた。「左手の薬指に指輪をはめてもいーい?」陽奈の指を舐りながら、巧みな指先で蕩けるような愛撫をほどこす愁也。愛される悦びを教えられる陽奈だけど、「結婚」をためらう理由があった。嬉しいはずのプロポーズ。陽奈が出す答えは……!?(ヴァニラ文庫ミエル)

ニュース&トピックス

PAGETOP